S&A JAPAN株式会社は、新しいスタイルのIT企業を目指します

最新情報

 4月20日 熊本地震の発生に際してのお見舞い

 

この度の熊本地震の発生により、熊本県及び大分県をはじめとする九州地方で甚大な被害が発生しました。この地震により犠牲になられた方のご冥福をお祈り致します。また、被災された方には心からお見舞い申し上げます。

弊社では、社内で募金を募り、赤十字を通じて寄付します。

1日も早い復旧・復興を祈念申し上げます。

 

                               代表取締役 大村 章

 3月4日 マイナンバーに関するコラムがUPされました。

 

弊社取締役 羽田 一彰が書いたコラムがUPされました。今回は「人的安全管理措置」です。こちらをご覧ください。

 

 

 2月26日 マイナンバーに関するコラムがUPされました。

 

弊社取締役 羽田 一彰が書いたコラムがUPされました。今回は「組織的安全管理措置」です。こちらをご覧ください。

 

 

 2月19日 マイナンバーに関するコラムがUPされました。

 

弊社取締役 羽田 一彰が書いたコラムがUPされました。今回は「物理的安全管理措置」です。こちらをご覧ください。

 

 2月15日 株主総会を開催しました。

 

 1月1日 新年のご挨拶

2016年 あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年はシステム開発、運用、保守など従来のIT関連事業、ISO9001、ISO27001認証取得コンサルティングに加え、マイナンバーに関連する様々な支援に力を入れていきます。

 

特に、中小IT企業の皆様を強力に支援していきたいと思います。

何卒、よろしくお願い致します。

当社の創業”魂”

当社が、提唱する新しいITとは、モノづくりからの脱却です。

いつからか、ITの仕事がクリエイティブなものから、大量生産を行う工場と化してきました。その要因にはいくつかのキーワードがあります。

例えばERPパッケージを利用した机上の空論に偏りがちな「ソリューション」という言葉。

例えば生産コストの削減として「オフショア」ビジネス。

例えば「クラウド」に代表されるサービスビジネスへの転換などです。

このため今のITは老朽化した「もっとも最新的でない」業界となりました。

今の若手のIT業界離れが顕著な例といえるでしょう。

私たちは、この現状を打開すべく、「情報をマネージメント」できる仕組み、仕掛けづくりをできるようなご提案ができるメンバーで会社を立ち上げました。