コンサルタント紹介

羽田 一彰(はだ かずあき)

 

 S&A JAPAN株式会社 取締役

 某審査機関 審査員(ISO27001、ISO27017、ISO9001)

 

 1963年生。かつて、中小建設業向けの経営コンサルタントを経験し、ISO9001の指導経験は50社以上。ISO9001だけでなく、ISO14001との統合マネジメントシステム構築、シングルサイト認証からマルチサイト認証への移行などを経験。

 その後、IT企業に転じ、ISO27001認証プロジェクトの責任者。残念ながら同社は破たんしたが、破たんに伴い、債権者や管財人との交渉、同業他社への事業譲渡手続きなどを担当。さらに事業譲渡に伴い転籍した企業ではISO27001、ISO9001同時認証の責任者を務める。

 古い話になるが、2003年7月には「ISOマネジメント」(日刊工業新聞社)にて「中小建設業のための儲かるISO実践法」をテーマに約30ページの特集記事を執筆。また、2015年12月に「近代中小企業」、2016年1~2月には株式会社富士通マーケティングのazmarche(クラウドによる総合ショッピングサイト)でマイナンバーに関する執筆を行う。

 コンサルタントとしての経験、自らの勤務先での経験により中小企業の特徴、特性を深く理解している。

 ISOに関する基本的な考え方は「シンプル・イズ・ベスト」。

 分厚いマニュアル、数多くの規定、杓子定規の様式類には疑問を感じている。