ご挨拶

S&A JAPAN株式会社のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 

当社は、システム開発会社に20年以上勤務し、システム開発の黎明期に受託開発、オフショアビジネスに携わったメンバで創立した会社です。

1990年代に各種生産性向上ツールやソリューション、コンサルテーションやERPパッケージが企業様に持ち込まれ、業界のスタンダードモデル、国際標準化などに合わせてシステム開発の世界が大きく様変わりしてきました。

しかし、情報量が少ない時代であれば充分な効果が期待できたシステムも、これだけ情報量が肥大し、情報の洪水が押し寄せてくると、必要な情報はメールのゴミ箱に埋もれているかもしれません。

一方ではコンプライアンス遵守という「情報を守る」ための「ブレーキ」が求められてきました。「情報と伝達」、「モニタリング」 この2つをいかにブレーキとアクセルをうまく使い分けることが、現代の情報マネージメントではないかと考えます。

 

弊社ではお客様の業務がルールどおりに行われているかを「モニタリング」でき、現場のトラブルを上司がいち早く把握できる「情報と伝達」が可能となるべく、情報活用とコンプライアンスの二律背反する概念をバランスよく、ご提供できる最適なサービスを目指して全力で取り組んでまいります。

今後とも、皆様方のご支援をお願い申し上げます。

 

 

 

                                                             代表取締役社長 大村 章